全コース30%OFF 11/30まで

西洋占星術

ホロスコープチャートには、私たちが持って生まれた資質・才能が隠されています。天体や星たちのエネルギー、メッセージを十分に取り入れ活用できるよう、ジオセントリック(地球中心のホロスコープ)と、ヘリオセントリック(太陽中心のホロスコープ)を併せてチャートを読み取ります。また、アストロダイスを使用したメッセージもお伝えしています。

西洋占星術

ホロスコープで見る、目的と困難

私たちが生まれた時のエネルギー図であるホロスコープ。個人の持つ、資質や才能などたくさんのことが読み取れます。ホロスコープを読む際に、重要な要素の1つが「アスペクト」という惑星間の角度。ここに、魂が持ってきた、目的と困難な側面が出ています。
西洋占星術

星占いが当たらない?~隣の星座を見てみませんか?

星占いが当たらない。性格とか、向いている仕事や趣味…それらを読んでいても、どうも自分には合っていないように感じる、ということはありませんか?星座の持つ資質を活かせていない、という場合もありますが、1つ隣の星座を見てみると、しっくり馴染んでくるのかもしれません。
西洋占星術

惑星の年齢域と照らしあわせてみる

惑星にはそれぞれ「発達年齢域」というものがあります。その影響は、出生図である自身のホロスコープにもよりますが、ざっくり今の自分が星たちの流れに乗っているのかどうか、惑星の年齢域と照らし合わせると見えてきます。あなたは星の流れに乗れているでしょうか?
西洋占星術

さそり座の満月と皆既月食

5月16日はさそり座の満月、そして日本では見られませんが皆既月食の日でもあります。ここでは、「心の奥底に秘めた想いが、動き出す」といったことがテーマです。いつもの、慣れ親しんだルーティーンを繰り返してはいませんか?心の声に耳を傾けてみましょう。
西洋占星術

目標達成における、太陽と月

何かの目標を設定する時、具体的に期限を設けていますか?エネルギー的には「必要な時に達成される」ということがベースにあるので、一見期限設定してもしなくても同じ?に思えます。が、期限はしっかり設定しましょうー目標設定を太陽/達成を月、として掘り下げてみます。
西洋占星術

宇宙へのプレゼンテーション

願いごとを宣言する、というのは基本です。そこから1歩進んで、宇宙に対してプレゼンテーションをしてみましょう。私にも、宇宙にも、こんなに良いことがあります、というお互いがWin-Winであることが必要です。あなたのプレゼンは、宇宙を納得させられますか?