全コース30%OFF 11/30まで

神様のお気に入りになるには?

公明正大な神様、というイメージがありますが、神様にも”お気に入り”はいらっしゃるようです。
自然信仰ー自然や身の回りにはたくさんの神様がいるという考え、から始まり、日本にはたくさんの神様がいるーみな神々に「○○しますように!」と切なる願いごとを唱えるわけですが。。

個人的な願いというより、公の利益を生むことをベースに願いごとは達成されていきますが、
そこにも「優先順位」なるものが存在し、神様の”お気に入り”が上位にランクイン!
であれば、ぜひお気に入りの仲間入りをしたいところ。

今回は、神様のお気に入りになるにはどうしたら良いのか、を見てみましょう。

一生懸命でひたむきなエネルギーが好き

神様にとって、地球人である私たちはみなピヨピヨの子供のようなものです。
ベテランの魂を持つヒトもいますが、今は肉体を持ち物質界にいますので、波動をかなり下げた状態にいるーそもそもここは「学び場」です。

なので
実年齢が中年であっても、老人であっても、神様からすれば「初めてのお使い」状態の子供です。
あなたは「初めてのお使い」を見た時、どんな気持ちになりましたか?

見知らぬお子さんだけれど、「あぁがんばって!!」と素直に応援しちゃっていたのではないでしょうか?

神様も同じ、私たちが一生懸命がんばる姿、時には転んでワンワン泣く姿を見て「つい応援したくなっちゃう」。
「飴ちゃんあげるから、もう泣かんときっっ」という気持ちになられる、という。

一生懸命な、ひたむきなエネルギー
そこに心を打たれる、ということですが、眼には見えないのがエネルギー。
それって、いったいどんなエネルギーなのでしょうか? 一生懸命なら良いということ??

 

形から入る、その先に

宇宙へのプレゼンテーションという投稿にも書きましたが
高次の存在、神様には「形だけ」という体裁を取り繕うということが通用しません。

そのうまいコト取り繕おうとした思考回路すらお見通しなので、子供のような「ひたむき」なエネルギーなのか、
これをやっておけばいいことが返ってくるから、という打算から”一生懸命”になっているエネルギーなのか、が全て見透かされている。


とりあえず参拝したから大丈夫でしょ?、とか
お賽銭をはずんだんだから、とか。
あるいは
自分では何も努力や行動をせずに、どうかどうか叶えてください、と他力ばかりを願うとか。

一生懸命さも、ひたむきさも、ちょっとズレています。
が、まずは形からでも大丈夫です。
二礼二拍手一礼?よくわからないけど、やっておく…そこからでもいいのです。
 

言葉にすることで、言霊の持つエネルギーが、行動することであなたを取り巻くエネルギーが動き出す。本当に必要な知識は、スピリットガイドが道筋を立ててくれるー知らなかったことも、やがて身につく。
そこで留まらずに次のステップに進めれば、形からのスタートでも神様はじっくりと見守ってくれています。

神様へ近況報告

私たちがここ地球にいるのは、何かしらの学びです。
なので、自分たちで決めてー意志、行動をするー創造、ということが必須の世界。

だから自分で行動をしつつ、というのが基本です。
それを、神様へ近況報告してみてはどうでしょうか?


お願いをする時は熱心で、でもその結果をほとんどの人が報告しに来てくれない、ということを神様はかなり憂いているらしく…
あなたも、神様に願いごとを唱えるなら、あるいは○○しますと宣言をしたのなら、
その後どうしているのか?、今は何をやろうとしているのか?
こんなことがあって、今度は○○にチャレンジするんだけれどちょっと不安で…でもがんばります!
といった具合に、神様とお話をしてみる。足しげく氏神様や、相性の合う神社などに行ってみると良いでしょう。


普段は知らんぷりで、年始だけお年玉をねだる親戚のお子さん
VS
「おじちゃん/おばちゃん」といつもなついてくれている親戚のお子さん
あなたなら、どちらのお子さんにお年玉を奮発しちゃいますか?
神様も同じです。

 
始めは形からでもいい、
自然と「二礼二拍手一礼」という形にこだわらず、深々と頭を下げたくなった時、
あぁ神様へ報告に行こう、相談に行こう、と思った時。
あなたは神様のお気に入りになっています。