スピリットガイドの役割

私たちを取りまくスピリットたち、「スピリットチーム」というか、「スピリット軍団」というか(?)、必ず複数名おり、私たちを陰ながら支え、守り、導いてくれています。

その中の一人、「スピリットガイド」ー指導霊について。
指導霊、ということで「指導」、つまり「教育担当」のような方、その道のエキスパートがつきます。
他のスピリットたちと大きく異なるのは
・複数名いること
・随時変わってゆくこと

があげられます。

ちょっと話は逸れますが
長年スピリチュアルを学んでいても、なかなか波動が上がらない人もいます。
私が思うに、「優しいがゆえ、周りのエネルギーに巻き込まれるから」ということと、
「指導霊がちょっとパワー不足かも」ということ。

チャレンジしたことが達成するかしないか、そのための大きな役割を担っているのも、この指導霊の力と言えるでしょう。


 

その道のエキスパートがつく

スポーツ選手なら元スポーツ選手、会社のオーナーなら元起業家、スピリチュアル系なら元教皇や巫女など、
今自分が取り組んでいること、の元エキスパートたちが指導にあたります。


どんな指導霊がつくかで、その結果は大きく変わります。
私の経験からだと、”指導”霊ゆえ結構きびしい…というイメージです。

たとえば
スポーツ選手が年齢と共に、現場が厳しくなり引退する…。これは「肉体」という面から見ても普通のことですが、
その際には「指導霊の交代」があるとも言えます。
「肉体の限界」から指導霊が交代するのか、「指導霊の交代」から肉体の限界が加速するのか、
ニワトリが先か、卵が先か、な感じです。

 

指導霊は変わる

エキスパートということで、専門的に複数名つきますし、
随時「交代」します。

指導霊は教育者ですが
悩める子を、一緒になって励まし、奮い立たせ、共に歩いてゆく、
と、言う感じではないようです。

どんなことがあっても、どんな時であっても、
100%自分の安全基地であり、寄り添ってくれているのは「守護霊」であり、
指導霊は、私たちがネガティブ沼にハマって波動が低い状態が続くと、すぐに交代してしまう…
「私の力は必要としていないようです」、と判断され、
自分の波動に見合った指導霊と交代するのです。

どんな指導霊が担当してくれるのか、それは自分の気持ちー波動次第ということです。 

 

 

欲が転じて

たとえ話です。

自分の想いを「絵」に描いて表現する人がいたとします。
想いを絵に託し、作品を自分で眺めているのが好きでしたが、
やがて、「もっとたくさんの人に見てもらいたい」と思い始めます。


どうやったらもっとたくさんの人に見てもらえるだろう?
考えて工夫しているうちに、たくさん人からの反響が増え、
さらには並行して「収入」も得られるようになって行きました。


よく見かけるサクセスストーリー。
この場合には、クリエイティブをサポートする美術系の指導霊と、
営業関連のサポートも別途入っているでしょう。
たくさんの人に見てもらうことも大事ですが、そのための軸となるのは「自分の想いを”絵”で表現すること」ですから、
ここにエキスパートー指導霊の”指導”がビシバシ入っています。 

  

対して、
同じような経路をたどっても、いつしかエネルギーの矛先が変わることもあります。

もっと人気が出るためには、
もっと利益を上げるためには、
「どんなものを創ったら良いのか」

良い作品を創ったから、たくさんの人に見てもらいたい
VS
たくさんの人に見てもらえる、作品を創る

エネルギーの矛先が違うので、「指導霊」が変わります。
この場合の指導霊は、商売人というかリーダー、起業家、インフルエンサーという感じでしょうか。


指導霊は必要に応じて変わるので、自分の興味の矛先が変わったのなら、なんら問題とかではありませんが、気をつけておきたいのが…
「指導霊」がとんでもなく低い方に変わってしまうことがあって。。
つまり、指導霊というより…
いわゆる「低級霊」がついてしまうことがあるからです。
 

承認欲求やお金という物欲だとわかりやすいですが、「もっともっと」という底なし欲につながりやすい。
「絶対○○するんだっっっ!」と力み過ぎると、
その執着が波動を低下させ、低いものと共鳴することへとつながる。

  

願望達成したいからがんばるのに、
自ら波動の低下を招く…という結果にならないようにしたいものです。


余談ですが。
低級霊がついても、願望は達成します。
むしろ強力に、自分の願うことしか起こらないーあれ?いいじゃん??な感じになるところが落とし穴ですかね…
こういった場合は、波動が「高い」のではなく「強い」です。
「強くて」「低い」
文字だとわかりずらいですが、セッションの中ではわかりやすくお伝えしています。
  

スピリットたちとつながる

スピリットチームはもちろん連携を組んでいますので、
私たちが今どんな状態か、目覚める時か、休む時か、踏ん張り時か…

今世を幸せに生きれるように、持ってきた魂の想いが伝わるように…皆協力してくれています。
スピリットたちと会話したい、という人も多いですが、
「会話をすること」が重要ではありません。

あなたの気持ちや想い、全てみなわかってくれています。
だからこそ、どうすれば良いかをメッセージで伝える工夫をしてくれる。
(彼らは依存関係を嫌うので、Yes or No で答えを示すことも命令することもありません。私たちには選択する自由意志があるからです)


だから
スピリットたちからのメッセージを受け取れる「直感力」と、
その「直感力」を疑わずに採用できる自分の意志が必要です。

あ、とひらめいたことを、次の瞬間には否定していませんか?
それはナイよ、と枠外に押しやっていませんか?

直感力を信じて、ぜひ行動へと移してみましょう。
そして
スピリットガイドやハイヤーセルフ、守護霊にもどんどん話しかけてみましょう。
より彼らとつながり、迷った時でも楽に選択ができるようになります。
自分だけのスピリットチームです、感謝しながら大切にしたいですね。